【セルフ台湾まぜそばの店】”はなび”出身の店主が作る「名古屋めし」札幌で”台湾まぜそば”を食べるならココ!

地下鉄バスセンター前駅5番出口直結のまぜそば屋「セルフ台湾まぜそばの店」
名前の通り「台湾まぜそば」が食べられるお店です。台湾まぜそばとは”名古屋発祥のラーメンの一種”で、甘辛ひき肉やネギ・ニラなどが乗っている汁なし麺のこと!

一番人気の「台湾まぜそば」を頂いてきましたー!

「セルフ台湾まぜそばの店」おすすめポイント
・「はなび」出身のご主人が作る本場の味
・極太麺と7種の具材で食べ応え満点!
サービスのライスで「追い飯」を!

メニュー|「セルフ台湾まぜそばの店」

メニュー|まぜそば

まぜそば
台湾まぜそば 850円
カレー台湾まぜそば 900円
月見まぜそば 950円
あまから肉まぜそば
えびマヨガーリック台湾まぜそば
トッピング・サイド
卵黄・納豆 50円
各種大盛 110円
白めし 150円
台湾ミンチ増し 200円
チャーシュー増し
あまから肉増し

おすすめメニュー

人気No,1|台湾まぜそば(850円)

「はなび」出身のご主人が作る「台湾まぜそば」(850円)
7種類(ノリ・ネギ・ニラ・魚粉・ニンニク・ひき肉・卵黄)もの具材がのっているので、見た目も鮮やか・食感や風味も多種多様です!

健太朗

右のライスはサービス!間違って「白めし」の食券を買わないようにね~

汁なし麺の1つの楽しみ。ますは具材・麺・タレが良く絡むように丼の底から思いっきり混ぜまくりましょう!

がむしゃらに混ぜたら準備完了!あとは思いっきりすするだけ。

健太朗

甘辛いひき肉が絡んだ極太麺は食べ応え満点!魚粉の香りや、ネギ・ニラの食感が合わさりめっちゃ美味しい、、、

忘れてはいけないのが「追い飯」の存在。
麺を食べ終わったら、豪快に投入し残った具材と一緒に頂くのがまぜそばの楽しみ方。

これもまた よく混ぜれば「台湾ライス」の完成!
甘辛ひき肉やネギ・ニラなどの具材は麺にも合いますが、ご飯との相性も抜群。極太麺を食べてお腹いっぱいのはずなのに、不思議とサラッと頂けちゃうんです。〆にピッタリな「台湾ライス」是非食べてみてね!

健太朗

札幌で「台湾まぜそば」を食べたくなったら「セルフ台湾まぜそばの店」へGO!

店舗情報&アクセス|「セルフ台湾まぜそばの店」

分かりづらいですが「お店の外観」です!

バスセンター前5番出口

「セルフ台湾まぜそばの店」は場所・外観が分かりづらいです。
地上から行く場合はバスセンター前駅の5番出口の階段(上記の矢印)を下るとお店がありますよ!

住所 札幌市中央区南1条東4−6 バスセンター前駅
最寄り駅 地下鉄バスセンター前駅5番出口直結
営業時間 11時30分~15時 / 18時~22時
定休日 木曜日
予算 ~1000円
駐車場 ナシ
Twitter https://twitter.com/Ns6H2L0Cpxe7s4y
食べログ https://tabelog.com/hokkaido/
A0101/A010102/1066741/

コメント

タイトルとURLをコピーしました